【お役立ち情報】スマートな美しい身体を作る骨盤矯正

股関節から大腿骨へ骨盤というのは繋がっていることから、骨盤が歪むと大腿骨にも影響を与えることになります。
美容をするにあたって大きな悪影響をこのことから骨盤の歪みを放っておきますと、与えてしまうことに繋がるのです。

 

日本人特有の体型の一つとしてO脚が挙げられ、悩まされている方も多くいます。
とにかくまず始めに骨盤矯正をしなければいけなく、O脚となってしまいますと、改善することが難しいのでご注意ください。
元々はまっすぐ伸びている大腿骨と頚骨のバランスが大腿骨に大きな歪みが現れてしまうと、崩れてきてしまいます。
不自然なスタイルを作ってしまうことになり、スマートで美しいスタイルを求めているのでしたらこれは天敵となるのです。



【お役立ち情報】スマートな美しい身体を作る骨盤矯正ブログ:17/8/21

ダイエットには
適度なトレーニングが欠かせないわけですが…

トレーニングは大きく分けて、
「有酸素トレーニング」と「無酸素トレーニング」とに分かれます。

身体を動かすということは同じなのですが、
得られる効果がそれぞれ異なります。

まず、有酸素トレーニングは、
エネルギーを身体の脂肪から供給して、
肺から取り込んだ酸素によって燃焼させます。

ですが、トレーニング開始直後は糖質が消費されるため、
この間はあまり、脂肪が消費されません。
ある程度の時間(20分以上)、
継続することによって脂肪が燃焼しはじめるのです。

ウォーキング、ジョギング、水泳、水中ウォーキング、
サイクリング、エアロバイクなどが有酸素トレーニングの代表例です。

また、トレーニングだけではなく
家事労働(掃除、洗濯、炊事、ショッピング、片付け、草むしりなど)も含めて、
身体を動かし続ける活動は、すべて有酸素トレーニングとなります。

そして、
無酸素トレーニングの場合は脂肪ではなく、
血中の糖分やグリコーゲンが消費されます。

特徴としては無酸素状態、あるいは酸素が少ないために、
息苦しさを感じることの多い激しいトレーニングで、
筋力を鍛えることができます。

筋力トレーニング、短距離ダッシュなどが無酸素トレーニングの代表例ですが、
一般的に有酸素トレーニングといわれる水泳やジョギングも激しく行えば、
無酸素トレーニングになります。

それぞれに効果が異なるので、
自分の目的にあった効果が得られるトレーニングを
チョイスすることが大切ですね。

トレーニング前後の水分補給とストレッチは忘れずにしましょう!
効果的にトレーニングを取り入れて、
ダイエットを成功させましょう!